部屋とM性感と大阪

| コメント(0) | トラックバック(0)
性感マッサージを勉強しているんですが、最初は夫婦間の営みというか、夫を楽しませたいというところが強かったように思います。

私たち夫婦は、まぁ世間一般の夫婦と変わらないというか、若いのもあり、色いろなセックスを楽しみたいと思って、コスプレというか色々なシチュエーションを演じてというように最近はなっていたんです。

でも夫婦で楽しめるというか、雑誌などで色々見ていると、世の奥様たちは前儀のテクニックとかセックスの体位など、本当に勉強熱心なんです。

でも私自身は、そんな自分から積極的にというのがまだ恥ずかしいですし、またあのオーラルセックスというか、そういうのが苦手でだめなんです。

だから自然とマッサージという部分にむかっていったんです。
でもマッサージでも世間には、性感を高めるマッサージというのがあるんです。
風俗店では、痴女性感なんたら...といったお店も最近の流行りみたいですし、お尻の穴に指を入れて前立腺マッサージというのもあるみたいなんです。

それも見よう見まねでしてみたりはするんですが、やはり特に指導をうけているということがないためか、気持ち良くなってもらえないんです。

でも雑誌やインターネットのサイトを見ると、性感前立腺マッサージって、男性にとっては凄い快楽みたいで、夫も長い時間それを書かれた記事を読んでいたりするので、やはり妻としてはしてあげたくなりますよね(笑)

そんなキッカケでこのお店に入ったんです。
もちろん抵抗はありましたよ。
男性なんて夫しか経験ありませんし。

また別にお金に困っているわけではありませんし‥。
でも風俗っていってもお客様から攻められることもありませんし、あとお店ではやっぱり痴女を演じるというか、普段の自分でなくなるわけじゃないですか。

そんな部分も今までの人生の経験としてなかったので楽しいですし、男性が悶える顔っていうのがたまらなく愛しく思えるんです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://last-r.jp/mtos/mt-tb.cgi/1

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ